エアーブラシ、絵の具、筆のイラスト

絵を始める時のチェックポイント 水彩画が良い理由

油彩、水彩、パステル等々、何を選びますか?
自分で筆をとり、何か絵を描いてみたいと思っている方は多いと思いますが、実際に自分1人で始めようとすると、 色々と分からないこともあると思 います。

絵を始めるにあたって、油彩、水彩、パステル等々ありますが、水彩画というのは画材が 揃え易く比較的リーズナブルであり、小・中学校の時などに一度は触れたことがある人が 多いことから、初心者の方も比較的抵抗感なく受け入れられると思います。

水彩絵の具の基本的な技法から徐々に学びつつ、自分で作品を最初から最後まで描き上げ ることができたら素敵ですよね。旅先で思い出を絵に残したいという方も多いでしょう。 また、絵画教室に通うのは恥ずかしいので、自宅で学びたい方もいらっしゃるでしょう。

将来ずっと続けられる趣味として極められたら良いですよね。
また、可愛いお孫さんやご友人に、ステキな絵を贈ることができたら最高です。
貴方がこれまでにどれだけ絵を描いたとか、センスがあるか、ないかとか、手先が器用かどうか、年齢が若いかどうか、 全て関係ありません。現役の画家が、絵を描く描き方を最初から最後まで、一筆ごとに、丁寧に解説してくださいます。

【プロ直伝の水彩画講座とは】
プロの画家が、初めから終わりまで、ノーカットで水彩画を描く過程を見られるので、細かいテクニックも丸わかり。 また、通常下絵を描くところからスタートする絵画教室とは逆のプロセスで、講座は進むので、初回から完成度の高い水彩画を完成させることができます。

◎絵画教室より細かい解説を、自宅で学べます。
◎色塗りからスタートするので、いきなり上手に描けます。
◎センスがなくても、描き方が分かれば水彩画は上手に描けるようになります。

好きな時間に好きなだけ、簡単な3ステップで進んでいきます。
1.モチーフを手元に先生のレッスンを見る。
2.先生の描き方をマネする。
3.自分で描いてみる。

凄い絵を描くにはセンスより描き方が重要です。美しい水彩画を描くには、描き方を知れば良いだけなのです。
>> プロ直伝 初回から完成度の高い水彩画を完成

水彩画